太もも、痩せる方法

 

特に学生さんやデスクワークのOLさんは、座っている時間が多く老廃物がたまりがち。
電車通勤が長い方やずっと同じ姿勢でいたりする方も要注意です。
太ももって案外老廃物が溜まりやすく、それがぶよぶよのお肉に変わってしまうことも。
どうすれば老廃物が溜まらない太ももがつくれるのでしょうか。

 

私は老廃物・むくみ対策にバレリーヌを使っています。


 

バレリーヌでマッサージをする習慣をつけてから、夕方のパンパン脚が明らかに前と違う!
翌日に疲れも老廃物も持ち越さない脚になれました

 

スムーズな老廃物排出で太りにくい太ももを作る!!

 

 

老廃物は排出してあげることが大切。
むくみ体質の方は寝る前にマッサージをすると、翌朝スッキリします。
マッサージの際はジェルやクリーム、オイルなどを使いケアすることも忘れずに。
肌を痛めてしまわないように保護する役割の他にも、マッサージ後の肌をスムーズにしてくれます。
以下のページで、おすすめのホットマッサージジェルを徹底比較したランキングをご紹介しています。

 

人気脚やせ・太ももやせジェル口コミランキング発表!徹底比較してみた結果…?

 

やっぱり食事も大切!デトックスを心がけて


冷えや生活習慣で、気づかないうちにリンパは滞り、むくみは溜まっていっていまいます。
それを防ぐためには食生活も大切。
代謝を良くするビタミンBや体の水分量を調節してくれるカリウム、リンパの流れを促すビタミンE、クエン酸などをとるように心がけましょう。
特にあずきは食物繊維も多く、利尿作用のあるサボニンが含まれているので痩せやすい体質づくりには効果的です。
また、便通を良くし、胃腸の調子を整えることも大切です。
食物繊維や酵素を意識してとるようにするといいでしょう。
最近は酵素ドリンクなどで短期間のファスティングを2ヶ月に1回ほど行い、胃腸を休める方法も良いと言われています。

 

ポカポカで代謝アップ!体を温めよう


体が冷えると代謝が落ち、脂肪も冷え固まってしまいます。
体を中から温める食材を積極的にとり、代謝を上げましょう。
例えば、体を温める食材として昔からショウガが知られています。
漢方では体液の停滞を解消し、体内の水分量を調節する働きがあると言われています。
ナマのショウガの辛味成分・ジンゲロールは免疫力を高める働きをする成分です。
そのジンゲロールは加熱することによりショウガオールという体を温める成分に変化します。
ショウガのポカポカ成分は皮の近くに多く含まれているので、冷えが気になる方はよく洗ったショウガを皮ごと調理し、摂取するのをオススメします。

 

体質改善は継続がカギ!美脚習慣は続けてみて


エクササイズやリンパマッサージ、ダイエットなどは、せっかく始めても3日坊主では意味がありません。
特に脚の体質改善には最低でも1ヶ月はかかると言われています。
何と言っても続けること。これが老廃物がたまりにくい体質になるための重要なポイントです。


このページの先頭へ戻る